[Mac]GithubからローカルPCにgit cloneしてrailsサーバ起動するまでの流れ

プログラミング

概要

開発用の端末を変更したときなんかにGithubに上げているRailsの環境をローカルPC移す(クローンする)ときの作業内容をまとめました。(久々にやるとよく忘れてしまうのでw)

大まかな流れとしては、
・git cloneでリポジトリをコピーする
・bundleインストール&db:create/migrate
・rails s
という感じです。

※実行環境はMacでございます。

公開鍵と秘密鍵の用意(初回のみ)

そもそもgit cloneをするためには、GithubとローカルPC間でssh通信できるように秘密鍵と公開鍵のペアを用意する必要があります。

●鍵の用意

$ cd ~/.ssh
$ ssh-keygen -t rsa
Generating public/private rsa key pair.
Enter file in which to save the key (/home/vagrant/.ssh/id_rsa):  
Enter passphrase (empty for no passphrase): 
Enter same passphrase again:

このコマンドで鍵ペアを作成することができます。

このとき3回ほど質問がされますが、それぞれ
「名前は?」
「パスフレーズは?」
「パスフレーズを再入力」
という内容です。

正直、ここは全て空でも問題ありません。

$ ls ~/.ssh/
id_rsa      id_rsa.pub

上の2つが新たに生成された鍵ファイルです。
.pubというのが公開鍵なので、こちらを接続するサーバに配置してSSH通信を行います。
※逆に無印のファイルが秘密鍵になります。絶対に人に教えてはいけません!!

▶︎ちなみに・・・
キー設定をせずに「git clone」コマンドを実行すると下記のようなエラーが出る。

fatal: Could not read from remote repository.

Githubへの設定


Githubにログインする

セッティングを選択し、「SSH and GPG keys」を選択する

「New SSH key」ボタンを選択する

Key項目に「id_rsa.pub」の結果を貼り付ける。
下記のコマンドでクリップにコピーして貼ると楽チンです。

$ pbcopy < ~/.ssh/id_rsa.pub




無事にssh通信ができているのか下記のコマンドを実行し、成功すれば問題なし!

$ ssh -T git@github.com
Hi halmuda! You've successfully authenticated, but GitHub does not provide shell access.

git clone〜railsサーバ起動まで

ssh通信ができようになりましたのでリポジトリをダウンロードしていきましょう。
リポジトリ名などはGithub上で記載されています。

$ git clone git@github.com:XXX/XXX.git ←対象のリポジトリ名にしてください。

うまくいけば、ローカルPCにリポジトリがコピーされているはずです。

ここまでくれば、あとはrailsの環境設定をしていけばOK!

$ bundle install ←おきまりのbundleの用意
$ rails db:create ←忘れがち
$ rails db:migrate ←忘れがち
$ rails s

上記のコマンドを実行することで、サーバ起動までできます。
改めてrailsは環境構築楽チンですね〜

以上です。

コメント