未経験向け!はじめてのプログラミング言語の選び方

プログラミング

はじめに

プログラミングには興味があるものの、

「プログラミング言語って種類がたくさんあってよくわからない…」

「最初に学ぶなら、どのプログラミングを選べばいいんだろう…?」

これからプログラミングをはじめる方は迷いますよね。

周りにプログラミングをやっている人がいれば聞いてみるのも1つですが、
そのような人ばかりでもないと思います。

しかし、どのプログラミング言語を選択するかによって、
今後のエンジニア人生(キャリア)が変わるといっても過言ではありません。

そのため、きちんと特性や将来性を理解して選ぶことをお勧めします!
今回は、個人的に未経験者にオススメのプログラミング言語を7種程紹介します!

プログラミングを勉強する目的を設定しよう!

言語を紹介する前に1つだけ大事ながことがあります。
それは、「プログラミングを習得して何がしたいのか」ということです。

昨今、プログラミング学びたいと思うきっかけは沢山あると思います。

「手に職がつきそうだから」
「何となく需要がたかそう」
「プログラミング は義務教育化するし」

これらは確かにその通りですが、これらを理由に勉強をはじめるのは、言ってみれば受け身な理由です。
小さな目標でもいいので、○○を作りたい!というような自分なりの目的を設定することを強く勧めます!

受け身な理由で始めると、
モチベーションが維持できなくなる可能性があり、
最悪の場合はプログラミングへの興味が削がれてしまう恐れがあるからです。

とはいえ、考えすぎて前に進めないというのも良くないので、
悩みすぎず小さな目標でも構いません!少しだけ考えてみましょう!

言語の特徴を理解しよう!

どんなものを作りたいのかイメージできたら、
それにあった言語は何か?ということを見ていきましょう。

プログラミングでできることは様々です。

スマホのアプリなのか、WEBサービスなのか、機械学習なのか、ゲームなのか、ロボットなのか、それぞれ向いているプログラミング言語が異なります。

例えば、スマホのアプリで計算機作ってみたい!とかなら、
iOS向けならSwiftだね!とかWEB系のサービス作るならPHPやRubyがよく使われる、
などそれぞれ向き不向きの特徴があります。

言語 特徴 難易度 情報量 利用サービス例
PHP Webサービスで利用される 簡単 多い WordPress、Zabbix
Ruby Webサービスで利用される 普通 特に多い Cookpad、モンスト
Python 機械学習につよい。Webサービスも可。 若干難しい 多い Youtube、インスタ
Swift iOSアプリ専任。Macでのみ開発可能。 普通 普通 iOSアプリ全般
Java Webサービス、Androidアプリ 難しい 多い Twitter、eclipse
Javascript HTMLのアニメーションなど 簡単 多い Webサービス全般

情報の多い言語を選択すべし

もう1点重要なのは、「言語の情報が収拾しやすいかどうか」です。

プログラミング言語は流行り廃りというものがあり、エンジニアのコミュニティというものもあります。
人気の言語というものはコミュニティも活発で、
技術的な情報も多く出回っているので情報を仕入れやすく、勉強がしやすいです。

プログラミング言語は有名なものからマイナーなものまでとても種類が豊富です。

言語の特性が自分の作りたいものにあっていても、
コミュニティが活発でないと、
参考図書を探したり、実装方法を調べる時間が多くなってしまうため、
効率が悪くなってしまいます。

そのため、ある程度人気があって情報収拾のしやすい言語を選択すると良いでしょう。

勉強方法について

勉強の仕方は様々ありますが、ここでは2種類程紹介します。

●独学でやってみる(おすすめ!!)
私はこの方法を選択しました。

昨今はインターネットで必要な情報は入手することができる時代なので、
ある程度コミュニティが活発な言語を選択すればなんとかできると思います。

ただし、プログラミングのスクールなどに通うの比べるとモチベーションの維持が難しい、
調べる時間にも時間を要するという点はあるので注意が必要です。

※私が実際にやっていた独学の勉強方法については、別途記事を作成する予定です。

●プログラミングスクールに通う(お金と時間がある場合)
私は利用したことがありませんが、
現役のエンジニアに直接質問ができる、
同じ志しを持った仲間にも会えるなど、
独学では得られないような経験ができるのは非常に大きな利点かと思います。

しかし、お金や時間が必要というハードルがある点と、
スクールもピンからキリまで存在するという点は、通う前に頭に入れておいてください。

この業界の方々は善悪は抜きにしても、
エンジニアを目指す人からお金を取る方法というものを本気で考えている方々です。
中には内容に見合っていないような金額を設定しているところもたくさんあるのが実態です。。。

私の知り合いでも、かなりの高額を支払ったにも関わらず、
ネット記事を焼きまししたようなセミナーを受けてしまった方もいましたが、
初学者では分かりようがないのでかなり判定が難しいです。

スクールの選定はくれぐれも慎重にしましょう。。。

結論

・プログラミングで何がしたいのかを考えましょう
・達成したいことを実現するのに適している言語を選択しましょう
・スクールはメリットもあるがくれぐれも慎重に・・・!

最後に、プログラミング言語を学ぶことを嫌々ではなく楽しんで欲しいということです!
ここまで読まれた方は、少なからず自分の意思でプログラミングをしようと思ったからだと思います。

是非とも自分のためにチャレンジしてみてください!

コメント